2017年10月06日

綾瀬はるかや多部未華子も演じていたカズオ・イシグロの作品とは?


今年ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏。

村上春樹が受賞しなかったのは残念ですが、
彼の後輩であり親友でもあるカズオ・イシグロ氏が受賞したので、
ハルキストをはじめ、
読書マニアは、日本人が受賞したということもあって喜びの声をあげていますね。


カズオ・イシグロ氏の代表作は、『私を離さないで』。


わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)


これ、日本でもかなり読まれている本です。

しかも、多部未華子や綾瀬はるかも舞台やドラマで主人公を演じているしね。

臓器移植やクローンのための学校という「異常な」設定が目を引きますが、
それだけではなく、じんわりと心にしみてくる問題作でもあります。

いろいろと考える材料を読者に提供しつつ、
読後感はいつまでも、重たいものがのしかかるような感じ。

読書家からの評価、高いですね。

イギリスでは映画化もされているしね。

カズオイシグロ氏は、今では日本語がほとんど話せないそうで、
ひらがな程度。

日本にいたのが5歳の時までだそうなので、それは仕方ないよね。






posted by pan太郎 at 08:33| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

今さら? 稲森いずみ ブログ開設


稲森いずみが公式ブログを開設したそうです。

今さら?

このTwitterやインスタ時代に。

今さら?

こらこら、そんなことは言うもんではありません。

たぶん、ご本人の意思だとは思うのですが、
でも、しょっぱなから、
「フジテレビ10月期 木曜よる10時放送の『刑事ゆがみ』に菅能理香役として出演させて頂くことになりました」と書いているわけだから、
「番宣」のためにブログを開設したと思われても仕方ないかも??


ブログのプロバイダは
サイバーエージェントのアメブロ。


最近は、芸能人のアメブロ離れが進んでいると思っていたんだけど、
アメブロさんの営業、頑張ったのかな?



posted by pan太郎 at 21:24| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

出川哲朗を師匠と仰ぐ鈴木あきえが「王様のブランチ」を卒業


タレントの鈴木あきえが「王様のブランチ」を卒業するとのこと。

たしか20歳のときから出演して、
現在30歳だから、
まるまる10年出演していたというわけだよね。

ま、新しい30代のスタートを切るには
良いタイミングというか節目なんでしょうね。

出川哲朗を父であり師匠とあおいでいる模様。

たしかに、出川哲朗は面白い。

「世界の果てまでイッテQ!」では、
やっぱり出川が出演する回が一番面白いからね。

あのブロークンで滅茶苦茶な英語で
相手に通じさせてしまうんだから、
めちゃくちゃ大したものだと思います。

師匠と仰がれるのも当然でありましょう。


posted by pan太郎 at 00:03| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。